水無月/みなづき

水無月の意味

水無月とは、陰暦で六月のこと。

水無月の由来・語源

水無月は「の無い」と書くが、水が無いわけではない。
水無月の「無(な)」は、「神無月(かんなづき)」の「な」と同じく、「の」にあたる連体助詞「な」で、「水の月」という意味である。
陰暦の六月は田に水を引く時期にあることから、「水の月」で「水無月」と言われるようになった。

「水無月」の異名・その他の月の名前

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。