卯月/うづき

意味

卯月とは、旧暦4月の異称。

卯月の由来・語源

卯月は、卯の花(ウツギの)が咲く季節なので、「卯の花月」の略とする説が有力とされる。
また、卯月の「う」は「初」「産」を意味する「う」で、一年の循環の最初を意味したとする説もある。
その他、を植えるで「植月」が転じたとする説もあるが、皐月の語源と近く、似た意味から別の月名が付けられることは考え難い。
十二支の4番目が「卯」であることから、干支を月に当てはめ「卯月」になったとする説もあるが、他の月で干支を当てた例がないため不自然である。
仮に、4月だけ干支が当てらたとしても、月に当てられる十二支は1月から順ではなく、旧暦の4月は「」で、「」は旧暦2月である。
そのため、「卯月」を「ぼうげつ」と読むと、旧暦2月の異称となる。

「卯月」の異名・その他の月の名前
「皐月」の由来・語源

1

2

TOP