一生懸命/いっしょうけんめい

一生懸命の意味

一生懸命とは、全力を挙げて物事をするさま。命懸けで物事をするさま。

一生懸命の由来・語源

一生懸命は、「一所懸命」が本来の形である。
一所懸命は、中世の武士が先祖伝来の所領(一所)を命懸けで守ったことに由来し、切羽詰った状態にも使われた。
近世以降、「一所懸命」は「を懸けて何かをする」の意味だけが残ったため、「一所」が「一生」と間違われて「一生懸命」となり、発音も「いっしょけんめい」から「いっしょうけんめい」に変わった。

「いっしょうけんめい」を「一生懸命」と書くことは、誤用とされることがある。
しかし、「いっしょう」と発音されるのは、「一所」が「一生」と間違われた後のことである。
「いっしょけんめい」であれば「一所懸命」と書くが、「いっしょうけんめい」の漢字は「一生懸命」で正しい。

「一生懸命」の類語・言い換え

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。