一生懸命/いっしょうけんめい

意味

一生懸命とは、全力を挙げて物事をするさま。命懸けで物事をするさま。

一生懸命の語源・由来

一生懸命の本来の形は、「一所懸命」である。
一所懸命は、中世の武士が先祖伝来の所領(一所)を命懸けで守ったことに由来し、切羽詰った状態にも使われた。
近世以降、「一所懸命」は「を懸けて何かをする」の意味だけが残ったため、「一所」が「一生」と間違われて「一生懸命」となり、発音も「いっしょけんめい」から「いっしょうけんめい」に変わった。

「いっしょうけんめい」を「一生懸命」と書くことは、誤用とされることがある。
しかし、「いっしょう」と発音されるのは、「一所」が「一生」と間違われた後のことである。
「いっしょけんめい」であれば「一所懸命」と書くが、「いっしょうけんめい」の漢字は「一生懸命」で正しい。

一生懸命の類語・言い換え

一所懸命/懸命/大童/命がけ/命尽く/命の限り/命限り/根限り/命を惜しまない/死に物狂い/死に狂い/死んだつもりで/死に身になって/骨が舎利になっても/此処を先途と/労かはし/必死/必死のパッチ/決死/決死の覚悟/死ぬ覚悟/敢死/死ぬ気/死に身/捨て身/死力/不惜身命/身命を惜しまず/殊死/一途/一筋/一条/一向/ひたむき/ひたすら/遮二無二/一心不乱/一心/一意専心/鋭意/がむしゃら/しゃかりき/猪突猛進/邁進/熱心/粉骨砕身/精進/精一杯/力一杯/全力/ベスト/力の限り/大車輪/車輪/勤勉/勉励/格闘/本気/真剣真面目/誠心誠意

関連リンク

TOP