我武者羅/がむしゃら

    意味

    がむしゃらとは、一つの目的に向かって、後先を考えず夢中に行動するさま。

    がむしゃらの語源・由来

    がむしゃらは、向こう見ずにふるまうことを意味する「がむしゃ」に、接尾語「ら」が付いた語で、漢字の「羅」は当て字である。
    がむしゃは漢字で「我武者」と書くことから、語源を「我が強いわがままな武者(武士)」とする説もある。
    しかし、江戸時代の文献には「がむしゃ者」の例が見られることから、「むしゃ」を「武者」と書くのも当て字と考えられ、武士を語源とするのは間違いであろう。
    がむしゃの語源は未詳であるが、「我無性(がむしょう)」が転じたとする説。
    「我」に「むしゃくしゃする」の「むしゃ」が付いたとする説。
    「我貪り(がむさぼり)」が転じたとする説あたりが有力とされている。

    「がむしゃら」の類語・言い換え

    1

    2

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。