我武者羅/がむしゃら

意味

がむしゃらとは、一つの目的に向かって、後先を考えず夢中に行動するさま。

がむしゃらの語源・由来

がむしゃらは、向こう見ずにふるまうことを意味する「がむしゃ」に、接尾語「ら」が付いた語で、漢字の「羅」は当て字である。
がむしゃは漢字で「我武者」と書くことから、語源を「我が強いわがままな武者(武士)」とする説もある。
しかし、江戸時代の文献には「がむしゃ者」の例が見られることから、「むしゃ」を「武者」と書くのも当て字と考えられ、武士を語源とするのは間違いであろう。
がむしゃの語源は未詳であるが、「我無性(がむしょう)」が転じたとする説。
「我」に「むしゃくしゃする」の「むしゃ」が付いたとする説。
「我貪り(がむさぼり)」が転じたとする説あたりが有力とされている。

がむしゃらの類語・言い換え

我武者/ガンホー/がしょうぎ/がしょうきん/遮二無二/無我夢中/一心不乱/しゃかりき/無鉄砲/無勝/猪突猛進/猪武者/野猪にして介するもの/荒武者/猪突/猛進/盲進/勇往邁進/直往邁進/直情径行/一路邁進/一往直前/一生懸命/一所懸命/懸命/命がけ/死に物狂い/死に狂い/必死/必死のパッチ/大童/ひたむき/ひたすら/一途/まっすぐ/一直線/一辺倒一本槍/一筋/一条/向こう見ず/後先見ず/後先無し/前後の見境なく/顧みない/顧みず/脇目も振らず/命知らず/死生不知/盲滅法/無闇矢鱈/闇雲/暗闇の鉄砲/闇夜に鉄砲/蛙の行列/無茶助/進むを知りて退くを知らず/企業戦士

TOP