マッポ/まっぽ

意味

マッポとは、警察官・巡査をいう俗語。「まっぽう」とも。

マッポの語源・由来

マッポは「さつまっぽ(薩摩っぽ)」を略した言葉
「さつまっぽ」は薩摩国(鹿児島県)のをあざけっていう語で、「さつまっぽう」とも言った。
明治初期頃は、薩摩藩出身者が政治の中心で、警察官も同様に薩摩藩兵が多かったことから、警察官を「マッポ(まっぽう)」と呼ぶようになった。
最初は「さつまっぽ」と呼んでいたものが、次第に略されて「マッポ」になったとも言われるが、元々は香具師や盗人の隠語であったため、最初から略した形で使われていたと考えられる。

マッポの類語・言い換え

まっぽう/巡査/お巡り/お巡りさん/おま公/警察官/警官/警察/さつ/ポリスマン/ポリス/ポリ/ポリ公/刑事/デカ/コップ/警吏/警察官吏/官憲/SP/取締官/捜査官/捜査員/保安官/警部/婦警/婦人警官/婦人警察官/PW/邏卒/捕吏/捕り手/捕り方/岡っ引き/目明かし/御用聞き/与力/同心

TOP