お茶を濁す/おちゃをにごす

お茶を濁すの意味

お茶を濁すとは、いいかげんなその場しのぎで、ごまかしたり、取り繕うこと。

お茶を濁すの由来・語源

お茶を濁すは、茶道の作法をよく知らない者が、程よく茶を濁らせ、それらしい抹茶に見えるよう、取り繕うことから生まれた言葉である。
一説には、出されたお茶の濁り具合を話題にして、その場しのぎで話を逸らすところから「お茶を濁す」と言うようになったとする説もあるが、後から考えられた俗説であろう。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。