ラグビー/rugby

ラグビーの意味

ラグビーとは、フットボールの一種。15人ずつの2チームが、楕円形のボールを手で運んだり足で蹴ったりして奪い合い、相手陣のゴールライン(エンド)に運ぶか、H型のゴール上に蹴り入れ、得点を競うスポーツ。ラ式蹴球。

ラグビーの語源・由来

ラグビーの正式名称は、「ラグビーフットボール (Rugby football) 」。
「ラグビー」の名は、イギリス・イングランド中部の都市ラグビーにあるパブリックスクール「ラグビー校(Rugby School)」に由来する。

1823年、ラグビー校で行われたフットボールの試合中、ラグビー校の生徒William Webb Ellis(ウィリアム・ウェッブ・エリス)が、夢中のあまりルールを無視してボールを抱え走ってしまったのが起源で、この学校名に因んだ名というのが定説となっている。
ただし、この少年が初めて行ったという点は不明で、1823年以前からボールを手に持って走ることが許された例もあるため、「ラグビー」の呼称が学校名に由来することは確かだが、起源については後世に作られた俗説との見方もある。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。