星/ほし

意味

星とは、夜空に点々と小さく光って見える天体。

星の由来・語源

星の語源には、「ほそひ(細火)」や「ほし(火気)」、「ほしろ(火白・日白)」など諸説ある。
この中では「ほいし(火石)」の意味とする説が妥当であろう。


TOP