へぼ/へぼい

意味

へぼとは、下手なこと。腕前のつたないこと。
へぼいとは、下手なさま。腕前のつたないさま。

へぼ/へぼいの語源・由来

方言のような響きの「へぼ」だが「平凡」の略といわれ、坪内逍遙の『内地雑居未来之夢』には「平凡(へぼ)のどもは」とある。
江戸末期までには使われていた言葉のようで、俗語を集めた国語辞典『俚言集覧』にも「へぼ」の語が見られる。
へぼいは、へぼが形容詞化された語である。


TOP