インフルエンザ/influenza

意味

インフルエンザとは、風邪の一種であるが、ウイルスの種類が異なるため、高熱が出るだけでなく、脳炎や心不全など重症化する恐れのある感染症。流行性感冒。流感。

インフルエンザの由来・語源

インフルエンザは、「影響」を意味するイタリア語「influenza」が語源で、「流入する」「流れ込む」を意味するラテン語「influere」に由来する。
16世紀のイタリアでは、この病気の原因がわからず、に流行しになると終息することから、占星術師らは惑星の並びが影響していると考えていた。
そのため、「の影響による病気」ということで、病名に「影響」を意味する「influenza」と名付けたのである。
イタリア語での発音は「インフルエンツァ」となるが、「pizza(ピッツァ)」を「ピザ」というように、日本では「インフルエンザ」と発音されている。

「インフルエンザ」の別名・類語

1

2

TOP