風邪/かぜ

意味

風邪とは、呼吸器系の炎症性の病気。熱・咳・鼻水が出たり、が腫れたりする。感冒。

風邪の語源・由来

風邪は、が原因でなる病気と考えられていたことからの名で、「」と同源である。
日本最古の医書『医心方』には、「風者百病之長也」とある。
江戸時代までは、感冒のことも漢字で「風」と表記されていた。
一般的に「風邪」の表記が使われるようになったのは、明治以降のことである。

風邪の別名・類語

風邪症候群/感冒/急性上気道炎/ふうじゃ/風気/乱り風/咳気/夏風邪/鼻風邪/おたふく風邪/流行り風邪/インフルエンザ/流感/流行性感冒/呼吸器感染症/感染症

TOP