本/ほん

意味

本とは、書物。書籍。

本の由来・語源

ほんは、漢字「本」の字音「ホン」から。
「本」の字は、の根の太い部分に印をつけ、その部分を示した漢字で、漢語では「太い木の根」や「木の根」を指す。
日本では物事の「根本」や「基本」といった意味から、「手本」や「模範とすべきもの」の意味を表すようになった。
そこから、書写の元となるような書物を「本」と呼ぶようになり、書物全般を言うようになった。

【関連リンク】
「古本」と「古書」の違い


TOP