段取り/だんどり

意味

段取りとは、うまく事が運ぶようにもって手順をととのえること。手はず。

段取りの由来・語源

段取りは、歌舞伎楽屋用語に由来するといわれる。
「段」とはの一区切りや一幕のことで、芝居の筋や構成の運びを「段取り」と言った。
そこから、うまく事が運ぶよう事前に行う準備を「段取り」と言うようになった。
段取りの語源には、石段の説もある。
それは、坂道に石段を作る際、勾配を見て何段にするか見積もることを「段を取る」と言い、石段の出来不出来で「段取りが良い、悪い」と言ったとするものであるが、有力な説とは考えられていない。

「段取り」の類語・言い換え

1

2

TOP