布石/ふせき

意味

布石とは、将来に備えて、あらかじめ整えておく手はず。

布石の語源・由来

布石の「石」は碁石、「布」は「敷く」「配置する」を意味し、本来は囲碁用語。
囲碁では、序盤戦で全局的な展開を考えて、要所要所にを打っておくことや、その石の打ち方・石の配置を「布石」と言う。
これが、一般にも流用され、将来のための備えを「布石」と言うようになった。

布石の類語・言い換え

備え/下準備/準備/用意/段取り/手段/手立て/支度/地ならし/伏線/仕掛け/手筈/根回し

TOP