ウルメイワシ/潤目鰯/うるめいわし

意味

ウルメイワシとは、ニシン目ニシン科のいわしの一種。単に「うるめ」とも。

ウルメイワシの語源・由来

ウルメイワシは、漢字で「潤目鰯」と書くように、大きなが潤んだように見えることからの名前
ウルメイワシの目が潤んで見えるのは、「脂瞼(しけん)」という透明の膜が覆っているためである。

ウルメイワシの別名・類語

ウルメ/ウルノメ/タワライワシ/ダルマイワシ/ウルメゴ/セウルメ/メグロイワシ/オオメイワシ/マナゴイワシ/メギラ/ミギライワシ/テッポウウルメ/ドンボ/ドウキン/ノドイワシ/ギト/オーギッチョ/イワシ/青魚

TOP