名前/なまえ

名前の意味

名前とは、や物などを区別して表すために付けた呼び方。

名前の由来・語源

名前の「名」は、「名前」の意味で古くから使われている。
「名」は人や物などを区別する呼び方であり、声に出して使うものという見方から、「音(ね)」と同じ語源と考えられるが不明である。
名前の「」は、「名」に敬称として付けられたと考えられる。
「名前」の語は近世頃から使用例が見られ、明治以降広く使われるようになった。

「名前」の類語・言い換え

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。