書く/描く/画く/かく

    意味

    書くとは、文字・記号を記す。文章にする。絵画・図形などを表す場合は、「描く」「画く」を用いる。

    書くの由来・語源

    書く・描く・画くは、全て「掻く(かく)」に由来する。
    かつては、土・などを引っ掻き、痕をつけて記号を記したことから、「かく」が文字や絵などを記す意味となった。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。