書く/描く/画く/かく

意味

書くとは、文字・記号を記す。文章にする。絵画・図形などを表す場合は、「描く」「画く」を用いる。

書くの語源・由来

書く・描く・画くは、全て「掻く(かく)」に由来する。
かつては、土・などを引っ掻き、痕をつけて記号を記したことから、「かく」が文字や絵などを記す意味となった。

書くの類語・言い換え

書き記す/書する/記す/記する/したためる/したたむ/書き表す/表記する/書き留める/書きつける/書き残す/記録する/録する/筆記する/書き綴る/綴る/記載する/記入する/書き入れる/書き込む/書き連ねる/書き下ろす/執筆する/を執る/書き抜く/書き上げる/書き通す/書き出す/書き起こす/著す/著作する/著述する/述作する/書き述べる/述べる/呵する/揮毫する/染筆する/潤筆する/書き下す/書き流す/書き散らす/書き殴る

TOP