ペンギン/penguin

意味

ペンギンとは、ペンギン目ペンギン科のの総称。直立して歩く。翼はひれ状で、泳ぐことはできるが飛ぶことはできない。南半球に分布する。

ペンギンの語源・由来

ペンギンは、英語「penguin」からの外来語。
penguinは、ウェールズ語の「Pen Gwyn」に由来し、penは「」、gwynは「」で、Pen Gwynは「白い頭」を意味する。
特に頭が白い訳ではないペンギンに「白い頭」という名が付けられたのは、元々、Pen Gwynは北半球の絶滅種「オオウミガラス」を指す語で、ペンギンがオオウミガラスに似ていたことから、ちなんだものといわれる。
その他、ペンギンの語源にはラテン語で「太った」を意味する「pinguis」に由来する説もあり、学者によって見解が異なる。

ペンギンの別名・類語

人鳥/企鵝

ペンギンの種類

コウテイペンギン/オウサマペンギン/マカロニペンギン/キマユペンギン/ハシブトペンギン/マユダチペンギン/ロイヤルペンギン/コビトペンギン/キンメペンギン/アデリーペンギン/ヒゲペンギン/ジェンツーペンギン/ケープペンギン/フンボルトペンギン/マゼランペンギン/ガラパゴスペンギン/ジャイアントペンギン

TOP