大根役者/だいこんやくしゃ

意味

大根役者とは、演技力のない下手な役者。

大根役者の由来・語源

文献上は、「大根役者」よりも「大根」のみで用いられた例が多い。
そのため、もとは単に「大根」と言っていたが、野菜を指している訳ではないことを明確にするために「役者」が付け加えられ、「大根役者」になったと考えられる。
しかし、下手な役者を「大根」と呼ぶようになった由来は分かっておらず、語源は以下のとおり諸説ある。
大根は白いことから「素人」とかけたとする説や、手な役者ほど白粉(おしろい)を塗りたくることとかけたとする説など、大根のさを語源とする説。
大根は滅多に食あたりしないことから、「当たらない役者」の意味に由来する説。
大根の鈍重な形から連想したとする説。

「大根役者」の類語・言い換え

1

2

TOP