下手/へた

下手の意味

下手とは、物事に巧みでないこと。また、そのような

下手の由来・語源

へたは、「はし」や「へり」などを意味する「端・辺(へた)」に由来する。
この場合の「はし」は、「そのあたり」「岸辺」など近い場所の意味のこと。
近い場所は奥が深くないため、奥深くない意味から転じ、下手の意味になったと考えられる。
漢字で「下手」と書くのは、等級が劣る意味の「下等(げとう)」からとされている。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。