兵庫県/ひょうごけん

意味

兵庫県とは、近畿地方西部に位置する県。県庁所在地は神戸市。成立は明治4年。

兵庫県の語源・由来

兵庫の地名の由来は、大化の改新の後、須磨関を守るために関門に朝廷の武器庫「兵庫(ツハモノグラ)」が設置されたことに因む。
それ以前に「兵庫」の名が見られないため有力な説と考えられるが、自然地名として「ヒヨ(鞍部)」「コ(接尾語)」が転じたとする説もある。

兵庫県のシンボル

県のクスノキ
県の:ノジギク
県の:コウノトリ

兵庫県の市区町名

神戸市/神戸市東灘区/神戸市灘区/神戸市兵庫区/神戸市長田区/神戸市須磨区/神戸市垂水区/神戸市北区/神戸市中央区/神戸市西区/姫路市尼崎市明石市西宮市/洲本市/芦屋市伊丹市/相生市/豊岡市/加古川市/赤穂市/西脇市/宝塚市/三木市/高砂市/川西市/小野市/三田市/加西市/丹波篠山市/養父市/丹波市/南あわじ市/朝来市/淡路市/宍粟市/加東市/たつの市/猪名川町/多可町/稲美町/播磨町/市川町/福崎町/神河町/太子町/上郡町/佐用町/香美町/新温泉町

TOP