木/樹/き

意味

木とは、地上部の茎が木質化している植物。樹木。

木の語源・由来

木の語源は以下のとおり諸説あるが未詳。
「イキ(生)」の上略とする説。
生えるものを意味する「キ・ク(生)」のことで、「」などと同源とする説。
素戔鳴尊(すきのおのみこと)の投げた毛が木になったという伝説から、「毛(け)」が転じたとする説。
一本生えているものを「立木(たちき)」、何本も生えているものを「木立(こだち)」と言うように「立つ」と共用することや、に対してキッと立っているなど、突っ立ていることが原義であったとする説。

木の類語・言い換え

植物の木

木本/木質/ツリー/樹木/立ち木/立木/自然木/木物/枝物/花木/花樹/木々/百木/万木/叢樹/一木/風樹/風木

建築物や製品などの材料となる木

材木/木材/ウッド/用材/料木/材/原木/自然木/杣木/太材/丸太/丸材/角材

TOP