タンザナイト/tanzanite

    意味

    タンザナイトとは、ゾイサイト(灰簾石)のうち、く透明なもの。12月の誕生石。ブルーゾイサイト。

    タンザナイトの由来・語源

    タンザナイトは、英語「tanzanite」からの外来語で、元商品名。
    1967年、タンザニアのアルーシャ地区で発見されたゾイサイトの一種で、それまで発見されていたピンクやではなく、青いをしていた。
    これをニューヨークのティファニー社が、「タンザニアの」の意味で「tanzanite(タンザナイト)」と命名し販売したところ、大変人気を呼ぶ石となった。
    そのため、本来の名称である「ブルーゾイサイト(青色のゾイサイト)」よりも、ティファニー社の商品名であった「タンザナイト」が一般化し、この名で定着してしまった。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。