茂る/繁る/しげる

意味

茂るとは、が盛んに生えて、枝が重なり合う。草木が密に生える。

茂るの由来・語源

茂るの語源は、下記のとおり諸説ある。
1.しげは「歯牙(しげ)」の意味で、歯が隙間なく並ぶさまから。
2.盛んに引き続くさまをいう「しきり」の意味から。
3.「し」は「しきり」「しばしば」などの「し」で、頻繁の意味から。
4.枝葉が敷き詰められるさまで、「敷有(しきある)」の意味から。
特定は難しいが、茂るは「度々」や「しきりに」「じっと見つめるさま」をいう「しげしげ(繁々)」と同系なので、2や3の説が妥当であろう。


TOP