生意気/なまいき

意味

生意気とは、自分の年齢・経験・地位・能力を考えず、得意気な言動・差し出がましい言動をすること。また、そのさま。

生意気の語源・由来

生意気の「意気」は、「意気揚々」や「意気込み」などと使われるように、「やる気」や「心構え」のこと。
生意気の「生」は、「生煮え」「生乾き」というように、中途半端な状態や十分に熟していない状態を表す接頭語で、ここでは「年齢」や「経験」などにかかっている。
「生意気」は、その本人ではなく不快に感じる側の言葉なので、心構えだけで実が伴わない未熟な者に対し、差し出がましいと思う気持ちを表したものである。
いかにも生意気なさまを「小生意気」と言うが、この「小」は接頭語の「こ」で、同じ用法では「小憎らしい」「小賢しい」などがある。

生意気の類語・言い換え

小生意気/しゃらくさい/小癪/猪口才小賢しい/賢しら/猿松/小利口/利いた風/洒落たことをする/小憎らしい/おこがましい差し出がましい/厚顔/厚かましい図々しい/いけずうずうしい/僭越/こましゃくれるこまっしゃくれるふてぶてしい/偉そう/高慢ちき/高慢/傲慢/横柄傍若無人/不遜/嵩高/嵩高い/失礼/無礼/不躾/態度が大きい/頭が高い/腰が高い/腰高/白河夜船

TOP