ケチ/けち

意味

ケチとは、金品を惜しがって出さないこと。卑しいこと。また、その。吝嗇(りんしょく)。

ケチの語源・由来

ケチは、「けちをつける」や「けちがつく」の語源と同じく、不吉なことを意味する「怪事(けじ)」が訛った語。
江戸時代以降、ケチは「粗末で貧弱なさま」「いやしい」などの意味を持つようになり、現在の意味で使われるようになっていった。
ケチの漢字はないが、「吝嗇」を当てて書くこともある。


TOP