おっちょこちょい

    意味

    おっちょこちょいとは、落ち着きがなく、軽率な行動をするさま。また、その

    おっちょこちょいの語源・由来

    おっちょこちょいは、「おっ」「ちょこ」「ちょい」からなる語と考えられる。
    「おっ」は、驚いたなどに発する「おっと」と同じ感動詞「おっ」、もしくは接頭語の「お(御)」で後に続く「ちょこちょい」に合わせたもの。
    「ちょこ」は、あちこち動き回る様子を表す「ちょこちょこ」の「ちょこ」。
    「ちょい」は、僅かなことや簡単にできるさまを表す「ちょいと」と同じ「ちょい」。
    おっちょこちょいは1800年代後半より見られる語で、1910年『諺語大辞典』には「デスギ、生意気、軽佻などをいふ意。東京語。」とあり、1917年『東京語辞典』にもこの語が見られることから、主に東京で使われていた俗語が広まったと考えられる。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。