切り盛り/きりもり

    意味

    切り盛りとは、物事をうまくさばくこと。

    切り盛りの由来・語源

    切り盛りの本来の意味は切って盛ることで、食べ物を切って器にうまく盛り付けることをいった。
    転じて、料理に限らず、家計やの経営など物事をうまくさばくことも、「切り盛り」と言うようになった。
    食べ物を切って盛り付ける意味で「切り盛り」が使われたのは平安時代から、物事をうまくさばく意味では江戸時代からである。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。