音/おと

音の意味

音とは、空気・など物の振動による音波を聴覚器官が感じとったもの。音波。

音の由来・語源

音の語源には、「お」が「発声」、「と」が「とく(疾)物に当たる音」とする説。
「あた(当)」に通じるとする説や、「おとろ(驚)」からとする説。
上から下へ落ちるに従い響き出ることから、「おとす(落とす)」を語源とする説。
「トントン」「ドンドン」などの擬音からなど諸説あるが、決定的な説はなく未詳。
『万葉集』や『古今集』などの歌集では、音を「水」「波」「」などと合わせて用いた例が多く見られる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。