かまとと

かまととの意味

かまとととは、よく知っていながら知らないふりをすること。また、その人。うぶらしく振舞う女性に対して用いられる。

かまととの由来・語源

かまととの「かま」は「蒲鉾かまぼこ)」、「とと」は幼児語で「」のことで、漢字では「蒲魚」と書く
蒲鉾が魚から作られることを知らないふりして、「蒲鉾はトトからできているの?」と、わざとらしく聞いたことから、「かまとと」という言葉が生まれた。
かまととが女性に対して多く使われる理由は、江戸末期の上方の遊郭で、うぶなふりをした遊女に対して使われ始めたことによる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。