恍ける/惚ける/とぼける

意味

とぼけるとは、わざと知らないふりをする。

とぼけるの語源・由来

とぼけるの「ぼけ」は、「ばか馬鹿)」など痴愚を表す語と同源で、それに接頭語の「と」がついたのが「とぼける」といわれる。
しかし、の働きが鈍くなることを「ぼける」と言い、漫才などのボケのようにわざとすることもあるから、「ぼける」に接頭語「と」がついた言葉考える方が自然であろう。

とぼけるの類語・言い換え

すっとぼける/しらを切る嘯くしらばくれるしらばっくれる/空を使う/半兵衛を決める/知らぬ顔の半兵衛を決め込む/知らぬ顔の半兵衛/頬被り/猫かぶり/ねこっかぶり/猫を被る/口を拭う/空知らず/空とぼける/空っとぼける/空々しい/白々しい/知らんぷり/知らないふり/知らないそぶり/知らぬ顔/知らん顔/知らず顔/素知らぬ顔/何食わぬ顔/かまとと/娑婆で見た弥三郎

TOP