図星/ずぼし

意味

図星とは、急所。狙ったところ。思惑や指摘がそのとおりであること。

図星の語源・由来

図星は、矢の的の中心に描かれた黒点のこと。
この図星を狙って弓で矢を射るところから、急所や狙いどころの意味となった。
さらに、思惑や指摘などをピタリと当てる意味でも、図星は用いられるようになった。

図星の類語・言い換え

急所の図星

黒星/正鵠/的/標的/ターゲット/急所/決め所/要所/ポイント/要点//禁穴/勘所

思惑や指摘が図星

狙い通り/思惑通り/想像通り/想像した通り/思った通り/見込み通り/見込んだ通り/的中/命中/ヒット/当たり/大当たり/ドンピシャ/どんぴしゃり/ぴったんこ/ぴったり/ズバリ/ジャストミート/ビンゴ

図星を突くの類語・言い換え

図星を指す/正鵠を射る/正鵠を得る/正鵠を失わず/的を射る/寸鉄人を殺す/寸鉄人を刺す/耳に釘/急所を突く/弱点を突く/痛いところを突く/本質を突く/核心を突く/ズバリ言う/ポイントを突く/ツボを突く

TOP