図星/ずぼし

    意味

    図星とは、急所。狙ったところ。思惑などが想像していたとおりであること。

    図星の語源・由来

    図星は、矢の的の中心に描かれた黒点のこと。
    この図星を狙って弓で矢を射るところから、急所や狙いどころの意味となった。
    さらに、思惑や指摘などをピタリと当てる意味でも、図星は用いられるようになった。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。