御居処/おいど

    意味

    おいどとは、お尻。

    おいどの由来・語源

    おいどの「お」は接頭語の「御」、「い」は「座る」を意味する古語「ゐる(居る)」の名詞形、「ど」は「場所・所」を意味する「と・ど(処)」。
    つまり、おいどは「座るところ」という意味で、お尻は座る際に中心となる部位であることからの呼称である。
    中世頃から上品な女性語として、「おいど」は用いられるようになった。
    現在では、愛知と近畿以西の方言にみられる。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。