コールテン/コール天

意味

コールテンとは、表面の縦方向に毛羽のうねのあるビロードに似た綿織物。コーデュロイ。

コールテンの由来・語源

コールテンの語源には、「うね織りのビロード」を意味する「corded velveteen」からという説と、「corded(うね織り)」と「ビロード」の漢字表記「天鵞絨」の「天」を合成語した「コール天」の説がある。
「コールテン」の語は20世紀初め頃から例が見られ、20世紀中頃から英語の「corduroy」を音写した「コーデュロイ」の例が見られるようになり、現在では一般的に「コーデュロイ」が使用されている。


TOP