ボラ/鯔/鰡/ぼら

    意味

    ボラとは、ボラ目ボラ科の出世魚のひとつで、地域によって異なるが一般に3センチ程度をハク、5~10センチをオボコスバシリ、20センチ程度をイナ、30~40センチをボラ、50センチ以上をトドと呼ぶ。卵巣は漬けにしてからすみにする。

    ボラの由来・語源

    ボラは「はらぶと(腹太)」とも呼ばれることから、「ほはら(太腹)」か「ほほはら(含腹)」が変化したと考えられる。
    また、などが大きいことを「ボラ」と言う地方もあるので、体()が大きいところから付いた名前と考えて間違いないであろう。

    「ボラ」の別名・類語

    1

    2

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。