切ない/せつない

    意味

    切ないとは、寂しさや悲しみなどでがしめつけられるさま。つらくやるせない気持ち。

    切ないの由来・語源

    切ないの「切」は、が切れるほどの思いを意味し、「切なる思い」や「切に願う」など、「親身なさま」を表す言葉としても用いられる。
    「切ない(せつなし)」は、元々「大切に思う」といったポジティブな意味も表し、広い意味で「切実な気持ち」を指す言葉として使われていたが、時代とともにネガティブな意味のみで使われるようになった。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。