世紀/せいき

世紀の意味

世紀とは、西暦を100年単位で一期とする年代の数え方。21世紀は2001年から2100年まで。一続きの時代。

世紀の由来・語源

世紀は、英語「century」の訳語。
当初「century」には「百年」や「世期」など様々な訳語が用いられたが、明治20年頃から「世紀」で定着していった。
漢語では、ある事柄に特徴づけられる一纏まりの時代を表し、「科学の世紀」や「宇宙の世紀」などの表現は「100年」の区切りから派生した用法ではなく、漢語本来の意味からである。
「世紀の大事件」など「未曾有」「非常に希」といった意味で用いるのは、「100年に一度あるかないか」の意味からなので、「century」の訳語が派生したもの。
「世」の漢字は「十」の字を三つ並べ、その一つの縦棒を横にのばして「三十年間にわたり期間がのびること」を表した字で、「長くのびた期間」や「時代」を意味する。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。