オボコ/おぼこ

意味

オボコとは、全長5~10センチ程度のボラの幼魚。

オボコの由来・語源

オボコはボラの幼魚で、まだ小さいところから、世間馴れしていない若いや生娘をいう「おぼこ」からの命名である。
「おぼこい」や「おぼこな」の語源をのオボコに由来するとしたものも多いが、「おぼこ」の語源は「うぶこ(産子)」で、「おぼこい」や「おぼこな」はその派生であり、魚のオボコが語源ではない。
これは、ボラの異名が語源といわれる言葉が多いため、「おぼこ」も「オボコ」に由来すると勘違いされ、前後関係が逆転してしまったのであろう。

「オボコ」の別名・類語

1

2

TOP