トラウマ/trauma

意味

トラウマとは、個人にとって心理的に大きな打撃を与え、その影響が長く残るような体験。精神的外傷。外傷体験。

トラウマの語源・由来

トラウマは、単に「」を意味するギリシャ語であった。
1917年、心理学者フロイトが、物理的な外傷が後遺症となると同様に、過去の強い心理的な傷がその後も精神的障害をもたらすことを「精神分析入門」において発表した。
その際、精神的外傷を意味する用語として「trauma(トラウマ)」が用いられたため、現在のような意味として、トラウマが使われるようになった。

「トラウマ」の類語・言い換え

1

2

TOP