ストレス/stress

意味

ストレスとは、精神的・肉体的に負担となる刺激が加えられ、引き起こされる生体機能の変化。

ストレスの語源・由来

ストレス(stress)は、「物体に圧力を加えることで生じる歪み」を意味する物理学の言葉であったが、1936年、カナダの生理学者ハンス・セリエ(H.Selye)が、ネイチャー誌に「ストレス学説」を発表したことから、多くは生理学的な意味で用いられるようになった。
一般には、ストレスが溜まった状態を呼ぶことが多いが、外界の刺激に対する生体の反応全てを言い、発散・解消のために行って、精神的・肉体的に加えられた刺激に対する反応も「ストレス」と言う。
人間関係」「睡眠不足」など、ストレスを起こさせる刺激は「ストレッサー」と呼ばれる。


TOP