汝/爾/なんじ

意味

汝とは、二人称代名詞。多く、対等もしくはそれ以下の者に対して用いられる。

汝の語源・由来

なんじは、「な(汝)」に「むち(貴)」が付いた「なむち」が変化した語。
「な」は自分を指す語であるが、ここでは目下や親しい人に対して用いる二人称代名詞で、「むち」は貴い者を表す。
本来は、相手に尊敬の意を含んで用いられていたと思われるが、中世には対等かそれ以下の者に対して用いられている。

漢字の「汝」が「」+「」なのは、元々、河南省の嵩県から淮水に流れる「汝水(ジョスイ)」という川の名前だからである。
それが「なんじ」という人称代名詞の漢字になったのは、「ニョ」や「ジョ」など、昔の二人称代名詞の音に近い発音を持つことから当てられたものである。

汝の類語・言い換え

汝人/なれ/いまし/まし/みまし/あなた/あんた/貴方様/君/お前/己/てめえ/おめえ/おめえっち/おまえさん/お前様/お手前/貴様/おどれ/おまはん/おみゃあ/you/お宅/おぬし/ぬし/主様/主殿/にし/うぬ/うれ/我主/そなた/そち/其の方/そちら/そこ/そこもと/其の許/其様/其れ様/其文字/我文字/吾が身/吾君/吾が君/吾子/吾兄/自分/ご自分/御分/我/わい/敵様/我君/我男/我女/我女房/我御許/我が身/我御前/我丈/我先生/我人/我様/わり様/我郎/己様/おのさん/あれさま/ありさま/あれ/あれに/此れ様/方様/御方様/御方/我殿/御事/御身/御身様/我上﨟/此方/此方様/彼/貴下/貴君/貴方/尊君/貴兄/仁兄/賢兄/大兄/兄/貴官/貴公/公/貴殿/貴辺/御辺/足下/尊公/貴台/賢台/尊台/高台/老台/尊堂/貴女/貴嬢/貴姉/貴丈/貴職/きんじ/くそ/我御料/卿/こなん/こんた/しゃ/小子/御内/みこと/我尊/真人

TOP