白眉/はくび

    意味

    白眉とは、大勢の中で最も傑出した者。兄弟の中で最も優れている者。数ある優れたものの中で、最も優れているもの。

    白眉の由来・語源

    白眉は、中国の『蜀書(馬良伝)』の故事に由来する。
    三国時代の蜀に、優秀な五人兄弟がいた。
    その兄弟の中でも、最も優れた馬良(ばりょう)のにはがあった。
    このことから、多くの中で最も優れた人物を「白眉」というようになった。
    使用例は少ないが、物についても「白眉」の語は使われる。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。