鍋/なべ

意味

鍋とは、食物を煮炊きするのに用いる器。鍋料理のこと。鍋物。

鍋の語源・由来

鍋は「な」を煮る「へ」の意味で、濁音化され「なべ」となった語。
「な」は菜の花や肴(さかな)の「な」で、野菜や魚介類などおかずの総称。
「へ」は飲食物を入れるの容器・瓶(かめ)を意味する「瓮(へ)」である。

鍋の類語・言い換え

器の鍋

お鍋/黒物/鼎/鍋釜/釜

料理の鍋

鍋料理/鍋物/お鍋

鍋の種類

土鍋/鉄鍋/銅鍋/薄鍋/石鍋/ホーロー鍋/耐熱ガラス鍋/圧力鍋/保温調理鍋/無水鍋/紙鍋/箔鍋/入れ子鍋/小鍋/手鍋/手取り鍋/片手鍋/両手鍋/外輪鍋/寸胴鍋/半寸胴鍋/足鍋/囲炉裏鍋/平鍋/浅鍋/焙烙/羽釜/文化鍋/飯鍋/煎り鍋/焼き鍋/炒め鍋/揚げ鍋/蒸し鍋/蒸し器/福鍋/雪平鍋/行平鍋/やっとこ鍋/坊主鍋/円付鍋/段付鍋/パン(鍋)/ソースパン/ミルクパン/シチューパン/フライパン/中華鍋/タジン/ダッチオーブン/天ぷら鍋/すき焼き鍋/しゃぶしゃぶ鍋/ジンギスカン鍋/おでん鍋/燗鍋/湯煎鍋/湯豆腐鍋/湯葉鍋/親子鍋/玉子焼き鍋/パエリア鍋/テリーヌ

TOP