なあなあ

なあなあの意味

なあなあとは、馴れ合い。妥協して安易に済ませる。

なあなあの由来・語源

なあなあは、親しい間柄で呼びかけたり、念を押したりする際に用いる感動詞「なあ」を重ねた語。
なあなあが「馴れ合い」や「妥協」の意味で用いられるようになったのは、歌舞伎の掛け合いで、一方が「なあ」と呼びかけ、もう一方も「なあ」と言うだけで他に語ることなく、の表情や仕草で気持ちを表現する見せ場に由来する。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。