裏目に出る/うらめにでる

意味

裏目に出るとは、良い結果が出ると期待してしたことが、逆の悪い結果になる。

裏目に出るの語源・由来

裏目に出るの「裏目」は、サイコロを振って出たの裏側の目のこと。
サイコロの面は、表が「1」であれば裏は「6」、表が「2」であれば裏は「5」というように、表裏が奇数と偶数になっており、サイコロ賭博で「丁(偶数)」に掛けて裏面の「半(奇数)」が出ると「裏目が出た」ということになる。
そこから、期待して行ったことが反対の結果になることを「裏目に出る」と言うようになった。
ただし、丁半博打では通常二個のサイコロを用い、丁半が逆転するのは一方のサイコロが裏のだけで、両方のサイコロが裏を向いた場合は予想通りの結果となる。
このように、「裏目」と言っても必ず正反対の結果になる訳ではないため、「裏目に出る」は丁半博打から直接出た言葉ではなく、サイコロの丁半にたとえたところから生じた言葉と思われる。

裏目に出るの類語・言い換え

逆目に出る/仇となる/当てが外れる/誤る/失敗する/しくじる/ミスる/読み違いする/読みが外れる/見当が外れる/誤算する/肩透かしを食らう/空振りに終わる/藪蛇になる/藪をつついて蛇を出す/藪をたたいて蛇を出す/草を打って蛇に驚く/草を打って蛇を驚かす/毛を吹いて疵を求む/垢を洗って痕を求む/吹毛求疵/手を出して火傷する/虻蜂取らず/虻蜂取らず鷹の餌食/虻蜂取らず蚊の餌食/虻も取らず蜂に刺される/花も折らず実も取らず/二兎を追う者は一兎をも得ず/一も取らず二も取らず/欲の熊鷹股裂くる/蛇の口裂け/蛇は口の裂くるのを知らず

裏目の類語・言い換え

逆効果/マイナス効果/逆作用/悪影響/誤算/見込み違い/思惑違い/予想外れ/期待外れ/当て外れ/藪蛇/打草驚蛇/皮肉

TOP