青田刈り/あおたがり

    意味

    青田刈りとは、企業などが、卒業見込みの学生や生徒の採用を早く内定すること。青田買い

    青田刈りの由来・語源

    青田刈りは、が実らないうちから刈り取ることが原義。
    「青田買い」と混同した誤用から、優秀な人材を早期に確保する意味となった。
    また、戦国時代の軍事戦法用語では、籠城する敵地の青田を刈り取り、兵糧不足にして敵の動揺を誘う戦法を「青田刈り」とも言うが、早期内定を意味する「青田刈り」とは直接結びつかない。

    【関連リンク】
    「青田買い」と「青田刈り」の違い – 違いがわかる事典

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。