オーケストラ/orchestra

オーケストラの意味

オーケストラとは、管楽器・弦楽器・打楽器など多くの楽器による大規模な合奏。また、その音楽。管弦楽。管弦楽を演奏する団体。管弦楽団。

オーケストラの由来・語源

オーケストラは、英語「orchestra」からの外来語。
英語の「orchestra」は、ギリシャ語の「オルケストラ(ορχηστρα)」に由来する。
オルケストラは、古代ギリシャ劇場で合唱隊が歌い踊ったり、楽器奏者が演奏する舞台と客席の間にある半円形の場所のことであった。
やがて、そこにいる楽器奏者の集団を「オルケストラ(オーケストラ)」と呼ぶようになった。
オーケストラの訳語「管弦楽」は、雅楽用語として管楽器と弦楽器の合奏の意味で使われていたもので、明治初期の洋楽移入時に転用されたものである。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。