当たり前/あたりまえ

    意味

    当たり前とは、当然なこと。そうあるべきこと。

    当たり前の語源・由来

    当たり前の語源には、二通りの説がある。
    ひとつは、「当然」の当て字「当前」が広まり、訓読され「あたりまえ」になったとする説。
    もうひとつは、分配される分を意味する「分け前」、取り分を意味する「取り前」などと同じく、漁や狩りなどの共同作業では一人当たりに分配される取り分を「当たり前」と言い、それを受け取るのは当然の権利であることから、「当然」の意味を持つようになったとする説である。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。