三拍子揃う/さんびょうしそろう

    意味

    三拍子揃うとは、三つの必要な条件、また、すべての条件が備わっていること。

    三拍子揃うの由来・語源

    三拍子は、能楽の囃子で大鼓・小鼓・太鼓(もしくは)の三種の楽器でとる拍子のこと。
    ぴたりと三拍子が揃うことで調和がとれることから、必要な三つの大切な要素、また、すべての条件が整っている意味となった。
    当初は良い条件のみに用いられた言葉だが、江戸後期頃から「飲む・打つ・買う(飲酒・博打・女郎買い)」など、悪い条件が揃っていることも「三拍子揃う」と言うようになった。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。