箱根町/はこねまち

意味

箱根町とは、神奈川県足柄下郡に属する町。成立は明治25年。

箱根町の語源・由来

奈良時代から「筥根」、末期に「箱根」の形で見られる。
箱根の「ね」は、「嶺(峰)」で「山」のこと。
箱根の「はこ」は「箱型」の意味で、「箱型の山」が語源であろう。
室町時代(原本は鎌倉時代)の『箱根山縁起并序』には、「その形が梵篋のようであり、故に筥根山と名付けた」とあり、「梵篋(ぼんきょう)」とは、経典を入れる箱のことである。

箱根町のシンボル

町の:ヤマザクラ
町の:ハコネバラ(サンショウバラ)
町のキツツキ
町のワカサギ

神奈川県の市区町村名

横浜市/横浜市鶴見区/横浜市神奈川区/横浜市西区/横浜市中区/横浜市南区/横浜市港南区/横浜市保土ケ谷区/横浜市旭区/横浜市磯子区/横浜市金沢区/横浜市港北区/横浜市緑区/横浜市青葉区/横浜市都筑区/横浜市戸塚区/横浜市栄区/横浜市泉区/横浜市瀬谷区/川崎市/川崎市川崎区/川崎市幸区/川崎市中原区/川崎市高津区/川崎市宮前区/川崎市多摩区/川崎市麻生区/相模原市/相模原市緑区/相模原市中央区/相模原市南区/横須賀市平塚市鎌倉市藤沢市/小田原市/茅ヶ崎市/逗子市/三浦市/秦野市/厚木市/大和市/伊勢原市/海老名市/座間市/南足柄市/綾瀬市/葉山町/寒川町/大磯町/二宮町/中井町/大井町/松田町/山北町/開成町/真鶴町/湯河原町/愛川町/清川村

TOP